それではですね、

まず電話での販売代行と事務代行業というお仕事ということなんですけれども

具体的にどういったお仕事なのか教えて頂いてもよろしいですか?

電話での販売代行は、基本的にコンテンツビジネスをされている方のサポートをさせていただいてます。

そこで、コンテンツや講座を代行して販売しているという形なのですが、電話を通して大体価格的には30万、50万、100万円といった価格帯になっています。

ステージアップ株式会社の講師である能登丈暁からセールスを学ばれる前についてどんな状態でしたか?

学ぶ前はセールスはしていたが、なんとなく感覚だけでセールスをしていました。

なので、成約できたポイントは何だったのか、逆に成約できなかった原因は何だったのかをよく把握できていませんでした。

能登のセールスをご受講中何が一番学びになりましたか?

一番学びになったのは、セールスで重要になってくるマインドセット部分で大きな変化があったということです。

おそらく、マインドセット部分の考え方とかはセールスで本当に重要になってきて大事な8割部分に当たると思うんですよ。そのあたりが強化されたかんじです。

具体的には、相手のこと徹底的に理解するマインドセットだったり、そのうえでだからこそ新たな気づきを得ていこうという流れで相手が自ら痛みを感じてもらうようにしている部分。

要は相手に無理やり自分の価値観を押し付けないようなマインドセット部分が具体的には上げられます。

ここでいう痛みというのはどういうことですか?

その方が持っている目標を達成するためには、ここを乗り越えなければいけないんだという部分です。

そういったことを痛みと表現しました。

今申し上げたマインドセットの部分に繋がっていくのはお客様の成約の邪魔になる価値観以外全て受け入れるようなことが必要になってくると思います。

とはいえ、結構難しいことで、話をしていて相手の考えが少しでも好きじゃないなとお客さんが思うと自分の価値観とは全く違うなと違和感を感じてしまってその人を拒否したいと思う場面もあると思う。

そうだったとしても、その私が持っている気持ちを出さずに相手の持っている価値観が成約に邪魔しないのであれば、すべて受け入れる事が大事っていうマインドセットだったりを学ぶこと、得ることが出来ました。

あとは、セールスを楽しもうというマインドセットも大きかったです。

私も最近自分自身がハッピーになれるお笑いっていう要素を意識してセールスをしているのですが、すごい楽しいです。

なんとなく楽しさが成約率にも良い影響を与えているようにも感じています。

もっとも印象に残ったことは何でしょうか?

契約に邪魔しない相手の価値観に対しては120%共感っていう部分です。

これは、本当になかなか難しいと思うんです。頭では分かっていたとしても実際に出来ないことって良く起こる部分課と思うのだが、要は自分の考えを薄めたり自分を無にすることが必要になってくる。この部分が印象に残っています。

池田さんはどのようにしてマスターできたのでしょうか?

どちらかというと能登さんの姿、有り方を見てみたいなところから、感覚同期みたいな感じでマスターしました。

収入的な部分のビフォーアフターは?

収入的な変化はありました。

かなり額が増えましたね。3倍くらいは違うかなと思います。

ビフォーアフターで他の部分での違いは、子供が三人いて結構教育費もかかりまして、上の子が中学生、真ん中が小学生、一番下が3歳です。

上の二人は私学に通っていてその学費や、やりたい習い事など、前までは経済的に考えて選べれなかったが、今はやりたいことをやらせてあげることが出来るようになりました。

経済的に縛られる事がなくなりました。

また、安心して学費も支払えるようになり、色々変化はありました。

池田さんは販売代行業や事務代行業をやる前は主婦でしたっけ?

私は、基本的には何かしら働いていたのですが、事務だらけでした。

子供を産んでからはパートタイマーで働いて居たことが多かったです。

収入は、パートの時と比較すると10倍くらいは変わってます。

ライフスタイルはどのように変わりましたか?

自分でスケジューリングが出来るようになったので、子供の学校行事や役員なども無理なく出来るようになった。

自分の中で優先したいことを優先出来るようになりました。

パートをやっているときはどのようなライフスタイルでしたか?

週何回、この時間からこの時間までという拘束時間が決まっていて、且つ下の子がまだ一歳とかだったので良く体調を崩していて、ほとんど仕事に行けない月が結構あって、精神的にも怯えていました。

また、体調崩すかな、仕事また行けなくて頭を下げなくちゃ行けないかなという感じで過ごしていました。

今では、割と自由に怯えることはなくりました。

自分でスケジューリング出来きるようになったので。後は、優先したいことを絵できるよになったのでストレスがすごく減りました。

ライフスタイルが変わった部分でもう一点、例えば夕飯作るのが大変だなと思ったら、前までだったら節約の為に頑張って作っていたが、今は、そういう時に外食できるようになって家事の負担が減ったことが嬉しいです。

ライフスタイルの変化で自分が一番感動したところはどういうところですか?

元々事務働きの人間だったので基本的に収入が=労働時間でした。

なので、長時間働けば収入が上がり、時間が減れば収入も減る。こういう経験しかしてこなかったが、今は労働時間=収入という形ではないので、収入の額がパートの時と比べると10倍以上月収が多くなった事が感動しました。

後は、自分の時間も取れるので家族との時間を大事にしながらもそれなりの収入を得ることが出来るので、事務していた頃は、どちらかを諦めなくてはならなかったが、どっちも大事に出来るんだなと気持ちの変化がありました。

昔は、時給だったが今はどのような形ですか?

成約できたら何パーセントもらうという形です。

成果報酬みたいな感じです。

はじめてからいつ頃から変化を感じられるるようになったのでしょうか?

能登さんから指導していただいて2.3ヶ月くらいで変化を感じられました。

具体的には、能登さんからは一連のセールスの流れをご指導していただいたのですが、私はどちらかというと感覚派なので、一連の流れがロジカルの部分もあったので、私にとっては難しく苦戦していましたが、2,3カ月に腑に落ちました。

なぜ、腑に落ちたかというと私が担当したセールスの音声を能登さんが聞いてくださり、フィードバックを頂けた部分も非常に大きかったと思います。

フィードバックを頂いている中でどうして成約出来なかったのかということが明確になってきて、改善して次に繋げる事が出来るようになったので、成約率に良い影響が出ました。

改めて、数字を振り返ってみたら、能登さんにご指導いただく前と後で見比べてみたら、ある会社の50万円の商品の成約率を見たら能登さんにご指導いただく前は57%、指導いただいてから3か月後の成約率は86%になっていたので、約30%上がっていました。

そもそも、成約率50%切ったことは無く、逆に100%の月も結構ありました。これは自分でもびっくりしました。

もし、この講座が感覚的な内容だけだったらどうなっていたと思いますか?

感覚的な内容だった場合、私がつまずいていた、どうして成約できたのか出来なかったのかが分からないというところが解決出来ないので、レベルを上げることも出来なかったし分からないというアリ地獄にハマっていたと思います。

ビフォー、アフターの感情的変化は?

セールスに対する余裕と楽しむ気持ちっていうのが、非常に高くなりました。

もしかしたらセールスって押し売りに感じて嫌だなと思う方もいるかもですが、そんなことはなくて自分だけが楽しんでいたらそれはダメですけど、楽しい時間を共有できる気持ちが大きいです。

気持ちが大きくなるとお客様の人生の選択肢を広げているような気持ちにもなります。

逆に前は、楽しむ気持ちが少なかったです。

余裕という部分もどうしたら成約できるのかということが明確になったから余裕が持てるようになってきました。

前は、なにがなんだか分かっていなかったので余裕も無かったです。

楽しむ気持ちに関しては、能登さん自身が楽しんでいるので、やはりあり方から私も学ばせていただけました。

オンラインを中心に学んでいただきましたが、

学び続けるのは簡単でしたか、難しかったですか?

難しいことはなかったです。

簡単というか有難かったことは、自分のペースで進められること。

子供がいるので、どこかへ出向き学ぶことが時間的に難しいので、非常にオンラインだったで気軽に学びやすかったです。

途中プログラムの内容を実践することにに対してくじけそうになったりとかはしませんでしたか?

くじけそうになったことはないです。

なぜかというと、能登さんがスパルタではなく、セールスの時に変にテンションを上げましょうみたいな感じではなく、自然にセールスが出来るようにご指導いただけました。

それに、セールスに必要になってくるのが、その方の気持ちの部分になってくると思うのですが、心理学にとても深いかたなのでそのあたりもフィードバックをくれるし、能登さんが価値観を押し付けてこないし、楽しいことも取り入れていきましょうというスタイルなので、くじけそうになったことはないです。

他のセールスのセミナーとか本とどう違うとおもいますか?

違う部分は、基本的にセールスなので、成約することにフォーカスはしているが、よくある押し売り的なセールスではない。テンションをあげてセールスをしようみたいな感じの内容でもないので、表面的なものではないところが一番他とは違いがあるかなと思います。

押し売りとかテンション上げていこうみたいなセールスって後々キャンセルとかクレームが多いと思うんですが、能登さんに指導してもらったことは、売ってくれてありがとうございましたっていう風にお客様に感謝してもらえる事多いです。

そこにたどり着くまでには、視点を高くする必要があったり社会の構造的な部分を理解する部分も必要だが、能登さんのご指導は表面的ではなく本質的なものだなと感じました。

どういった方におすすめですか?

まずセールススキルを沢山学んだが、成果が出せていない人や、お客様から感謝されたい人におすすめです。

後は、心理学や脳科学を目指した、しっかりとした本物のセールスを学びたい方、あとは楽しみながらセールスをしたい方たちです。

おすすめできない方はどういう方ですか?

学びを実践しない方ですね。こういう方はどこに行っても成果は出ないと思いますが。

なんだかんだ言って批判批評を繰り返してあたらしいことを取り入れようとない方。

新たな成果を得たいのに新しいことを取り入れないと成果は得ないと思うのでおすすめ出来ないです。

副業や起業をしたいと思っている方にとって、

セールスを学ぶことはどんな意味があると思いますか?

直接売上収入を上げることが出来る所です。

本当に大事だと思っていて色々売りたいものがあってすごく価値のあるものなんだと思っていたとしてもセールスでしっかり相手に渡すことが出来なければどんなに価値が高くても価値を確認して事が出来ないです。

なので、とにかく売る、お渡しする事が大事だと思っていてそうすると輸入が上がるので、すごく意味があるなと思っています。

売上収入があがると自分自身の人生の選択肢がすごく広がることが実感できます。

自分だけではなく家族の人生の選択肢も広げられます。

あとは、実際に売ることで社会に価値のあるものを広げていくことが出来ると思うんです。

そうすることで多くのひとたちを豊かにしていけるのではないかなと感じてます。

もしご受講してなかったら今頃はどんな人生でしたでしょうか?

なにが、成約できた要因なのか、できなかった要因なのかわからないまま過ごしていると思うので成約率を上げられて居ないと思います。

そうなるとすごく悩むと思います。悩んでいるが、解決できないレベルで悩んでいるので永遠に解決出来なくてやる気も無くなりストレスまみれになっていたと思います。

それで、セールスはしてなかったかもしれないです。

セールスをしてなかったらたぶん事務に戻っていたと思います。労働時間を提供して時給で働いていたでしょう。

そうなると子供たちの選択肢を狭めてしまうので、私だけではなく家族の人生も変化しちゃったんではないかなと思います。

最悪、学費が出せないから公立に編入してとなっているかもしれないですね。

親のせいで子供の環境を変えてしまったかもしれないのでとても大きいです。

【PPS】池田薫子さんへのインタビュー

例えば、この講座について参加を迷われている方がいらっしゃったとして

その迷われている方が申し込むなら、いつがタイミングだとおもいますか?

迷う時間がもったいないので、今すぐ参加してほしいです。

迷われている方にアドバイスするなら例えばですけどセールスのセの字も知らない方ならまず最初に能登さんに出会えたことが超ラッキーです。

何故かというとセールス人生が安定していくと思うので、今すぐ参加してねと伝えます。

あとは、セールスを始めたけども成約しにくい方とか、何となくセールスに抵抗がある方であれば、そもそも成約しやすい方法を確立することが出来ると思います。

例えば、セールスに対して精神的なハードルがあったとしてもその原因を心理的なところからも把握してもらってアドバイスやフィードバックもらえるので根本解決がしやすくなると思います。

時間短縮も出来るし、時間を無駄にするのはもったいないので本当に今すぐ参加してほしいです。

あとは、セールスで結果は出ているが、もっともっと成果を上げたい方も、能登さんの元では緻密に考えられた会話のやり取りや対応も非常に学問の視点も入れて学ぶことが出来るので、より成果を上げることが出来るし再現性が高いです。

なので、ぜひ早めにさんかしてもっと成果を上げてほしいです。

本日は販売代行業・事務代行業をされている池田かおる子さんにお越しいただきました。

長いインタビューありがとうございました。

  ←戻る